筆ペン 通信講座 効果

筆ペン通信講座の効果

 

筆ペン通信講座を受講する事で、本当に上手に書けるようになるのでしょうか?受講したからと言って全く上達しなければ意味がありません。筆ペン通信講座の効果について検証します。

 

筆ペンが上達する方法

 

筆ペンが上達する方法は、お手本を見て、お手本通りに書く事です。この回数を増やせば、お手本に近い文字になってきます。つまり繰り返し練習すると言う事です。

 

これは書道用語で『臨書』と言われる練習方法です。そして形を似せる事を目的にしているので『形臨』と言われています。いま、一流の書家の先生方も日々『臨書』して腕を磨いています。

 

小学生から書家の先生まで、文字の上達は『臨書』が一番効果的だと言う事です。

 

臨書+アドバイス

 

お手本を見ながら文字を練習する。さらに効果を上げるためにはアドバイスを受けることで、通信講座の場合はテキスト教材で理論を知る事がアドバイスになります。

 

「この漢字の偏と旁の大きさのバランスは…。」
「この文字の中心線を少し右にとり…。」
「横画の間隔を一定にし…。」

 

これら文字を整える理論を知る事で、かなり書き易くなります。また、字形を整える理論は法則があるので、学んだ文字以外の文字にも応用が効きます。

 

そして、ある程度書けるようになった課題の提出です。課題を提出して、赤ペンで修正される事で、自分がこれまで気が付かなかったポイントが見えてきます。

 

そして、次の課題までまた上達の好循環!

 

筆ペン通信講座の効果

 

筆ペン通信講座を受講する事で効果があるのか?という問いに対しては、確実に効果があります。ただし、その効果を100%にするのか120%にするのかは、本人次第となるでしょう。

 

中には、6か月間の筆ペン通信講座だけで、とんでもない字に生まれ変わった人もいます。楽しめば楽しむだけ上達スピードも上がり、自分にとってかけがえのない財産を手に入れることになるのです。

 

折角、お金を出して受講するのなら最大限に生かして、短期集中で筆ペンマターになってください。

筆ペンの3大通信講座

筆ペン通信講座の効果関連ページ

おすすめの筆ペン通信講座
数ある筆ペン通信講座の中から、信頼のおけるおすすめの筆ペン通信講座をご紹介します。また、これらの筆ペン通信講座の違い、比較の仕方、選ぶ際のポイントをお教えします。
筆ペン通信講座の比較方法
筆ペン通信講座の受講をお考えの方に、数ある筆ペン通信講座の中からどの講座を選べばいいのか、その比較方法をご紹介します。
筆ペン講座の書籍〜美文字本〜
昨今の美文字ブームで、たくさんの美文字本が販売されています。筆ペン講座の本もたくさん売られています。筆ペン講座の書籍はどうなのか?考察します。