筆ペン 毛筆 書きやすい

筆ペンより毛筆が書き易い?

 

年賀状は毎年印刷で済ましていたのですが、今年は意を決して手書きで書く事にしました。まず、書く内容ですが、ご家族様向けと個人様向けの2種類用意しました。

 

筆ペンか?毛筆か?

 

筆ペンで書くか?毛筆で書くか?非常に迷いました。筆ペンで書いても毛筆で書いてもクオリティに差はありません。結局は書き易い方で選びました。

 

年賀状は筆ペン化毛筆か

 

僕の場合、書き易いのは毛筆です。
このサイトは筆ペンについてのサイトなのに矛盾していますが(^_^;)だって、しょうがないじゃない♪毛筆の方が熟練度が高いんだもん。

 

書き易さの差

 

筆ペンと毛筆ではどちらが書き易いのか?とよく聞かれます。どちらを学べばいいのか?と聞かれます。当サイトの他のページでも説明しましたが、どちらでも良いと思います。

 

筆ペンと毛筆の差は道具の差であり、書き易さの差はそれぞれの道具の習熟度にあります。普段から筆ペンに慣れている人、普段から毛筆に慣れている人、慣れている道具が一番使いやすいって事です。

 

毛筆で書く年賀状

 

そして、筆ペンと毛筆ではどちらが良いとか偉いとかは全く関係がありません。お好きな方を学ぶ事をお勧めします。

 

でも、一般的には筆ペンなんだと思います。余程毛筆に思い入れが無い限り、一般生活に直接活躍するのは筆ぺんです。毛筆は道具とか大変ですからね。そんな事も踏まえて、筆ペン講座を選んでみてください。

 

筆ペンの3大通信講座

筆ペンより毛筆が書きやすい関連ページ

筆ペンを楽しんでいます
熨斗袋や年賀状を筆ペンでビシッと書けたらカッコいいですよね。でも、初心者がいきなり上手に書けるほど甘いものではありません。筆ペンは、上手くなる為のコツを知り、練習しないと上手くなりません。でも、練習さえすれば、誰にでも上達する事がでるはずです。
薄墨筆ペンで書く不祝儀袋(香典)
親戚や近所、知人などに不意に訪れる不幸。社会生活を営む上で、葬儀は切っても切り離せません。不意の葬祭時に困らないように、筆ペンで不祝儀袋を書けるようにしておきたいところです。
筆ペンの練習時間について
僕は文字を書く事を生業にしているので、日々毛筆の練習しています。毛筆の他にもペン字も練習しますし、筆ペンも練習します。毛筆と筆ペンって似ているようで違うんです。