筆ペン 練習

ゆっくり丁寧に書く?筆ペンの練習

筆ペンを練習する際には、是非ゆっくり丁寧に書く事をお勧めします。ゆっくり丁寧に書く事によって、どうなるかは実際に体験してください。初めのうちはとても難しい事に気が付くと思います。

 

ゆっくり丁寧に書く?筆ペンの練習

 

ゆっくり書ける技術

 

ゆっくり丁寧に書く事によって、字形をお手本どうりに書く事が可能になってきます。勢いに任せた字では無く、本当に字形が整った文字を習得する事ができるのです。でも、線が震えたり、力加減が難しい…。

 

実は、ゆっくり丁寧に書く事は難しい事なのです。そして、ゆっくり丁寧に書く事が自在にできる事が出来たら、かなり筆ペンが上達したと思っていいでしょう。

 

ゆっくり丁寧に書く?筆ペンの練習神様

 

更に力を入れない技術

 

ゆっくり丁寧に書けるようになった時に、気が付く事があります。それは、力が全く入っていないと言う事です。線を真っ直ぐ震えずに書くためには、力を入れずに軽く書くのが絶対条件となります。

 

力を入れずに軽く書く事で、文字の線は綺麗になります。また、たくさん書いても疲れません。ゆっくり丁寧に軽く書く事が、筆ペン達人の第一条件となります。

 

ゆっくり丁寧に書く?筆ペンの練習方法

 

「ゆっくり丁寧に書く」事は本当に難しい事ですが、筆ペン上達のためには最も効果的な方法と言えます。

 

是非お試し下さい♪

筆ペンの3大通信講座

ゆっくり丁寧に書く?筆ペンの練習関連ページ

キッチリ書く&適当に書く?筆ペンの練習
筆ペンの練習をする際は、中心線や升が書かれた紙に書くのが効果的です。升がありれば文字のバランスが取りやすく、文字の大きさをそろえる練習にもなります。このようにキッチリ書く事はとても大切ですが、逆に適当に書く練習もオススメです。
筆ペンの書き方のコツ
筆ペンは使い方のコツ、書き方のコツを知っていると、上達が早くなります。簡易毛筆と言える筆ペンですが、実際には筆ペンと毛筆では特徴が大きく異なる点が幾つかあります。そんな筆ペンの特徴を踏まえて、筆ペンの書き方のコツをご紹介します。
1月から筆ペン講座を始めよう
新年は習い事の申し込みがラッシュを向かえます。新たな年を迎えて、新しい習い事を始めるにはベストの時期ですからね。1月からスタートダッシュを決めれば、来年までに大きく成長できるでしょう。