1月から筆ペン講座を始めよう

1月から筆ペン講座を始めよう

新年は習い事の申し込みがラッシュを向かえます。新たな年を迎えて、新しい習い事を始めるにはベストの時期ですからね。1月からスタートダッシュを決めれば、来年までに大きく成長できるでしょう。

 

年賀状

 

今年の年賀状は、どのようにしましたか?

  • 印刷ですか?
  • ペン字ですか?
  • 筆ペンですか?

 

もし、「筆ペンに挑戦したい」と思っていたのに、思うように書けなくて、ペン字や印刷で対応したのなら、来年の年賀状こそは是非筆ペンに挑戦してみてください。

 

熨斗袋

 

昨年中、冠婚葬祭で使う熨斗袋は上手に書けましたか?

 

冠婚葬祭の熨斗袋は、いやおうなしに筆ペンで書かなくてはいけません。しかも、不意にやってくることが多いので、焦ってしまった方も多いと思います。

 

いざと言う時の為に、せめて自分の名前だけでは、筆ペンでキッチリ書けると良いですね。

 

筆ペンは必ず上達できる

 

日本語が解るなら、筆ペンは必ず上達できます。これは断言できます。筆ペンを書く際に重要なポイントは2つです。

  • 筆ペンに使い慣れる事
  • 正しい字形を知っている事

 

筆ペンに使い慣れる事

筆ペンに使い慣れてくると、筆ペンの性質を感じ取りながら書く事ができるようになります。ちょっと、言葉にすると難しいように感じますが、正しい持ち方、正しい書き方を知った上で練習すると、自然と身に付きます。

 

正しい字形を知っている事

正しい字形は、まず基本法則を知ってしまえば、80%クリアできます。しかも、基本法則は1週間もあれば習得できる程度です。その上で、各文字の残り20%を学んでいくだけです。

 

いきなり常用漢字1000文字を覚えるのは大変なので、まずは『自分の名前』『住所』『家族の名前』などの文字から覚えていきます。まあ、100文字も覚えれば、あとは応用が効くので、始めて書く文字も美文字に書けてしまいますけどね。

 

1年後は別人になれる

 

筆ペン講座を素直に受講すれば、筆ペンを使った『美文字の理論』がかなり理解できます。『美文字の理論』を理解してしまえば、あとは独学だけど上達する事が可能です。

 

1日5分でも良いので、1年間筆ペンを持って書いてみてください。1年後には相当上達する事ができます。中には、全く別人のように上達する人もいます。

 

美文字を書ける、しかも筆ペンで書けると言う事は、自分の一生の財産になります。もちろん一目置かれる存在にもなります。あなたのステータスが一気に上昇する事に繋がります♪

 

今年こそは!

 

今年こそ筆ペンで美文字を手に入れるぞ!と考えているのなら、年明けの1月は最高の時期です。是非、積極的にチャレンジしてください。

1月から筆ペン講座を始めよう関連ページ

ゆっくり丁寧に書く?筆ペンの練習
筆ペンを練習する際には、是非ゆっくり丁寧に書く事をお勧めします。ゆっくり丁寧に書く事によって、どうなるかは実際に体験してください。初めのうちはとても難しい事に気が付くと思います。
キッチリ書く&適当に書く?筆ペンの練習
筆ペンの練習をする際は、中心線や升が書かれた紙に書くのが効果的です。升がありれば文字のバランスが取りやすく、文字の大きさをそろえる練習にもなります。このようにキッチリ書く事はとても大切ですが、逆に適当に書く練習もオススメです。
筆ペンの書き方のコツ
筆ペンは使い方のコツ、書き方のコツを知っていると、上達が早くなります。簡易毛筆と言える筆ペンですが、実際には筆ペンと毛筆では特徴が大きく異なる点が幾つかあります。そんな筆ペンの特徴を踏まえて、筆ペンの書き方のコツをご紹介します。