結婚式 招待状 宛名 筆ペン

結婚式の招待状の宛名は筆ペンで!

結婚式の招待状の宛名書きは筆ペンで挑戦してみましょう。昨今の結婚式の招待状は印刷も増えていて、今では手書きと印刷で半々くらいです。しかし、折角の結婚式なので格式高くしていきましょう。

 

結婚式の招待状の宛名は筆ペンで! 結婚式の招待状の宛名は筆ペンで!
結婚式の招待状の宛名は筆ペンで! 結婚式の招待状の宛名は筆ペンで!

 

結婚式のような格式高い行事は、毛筆で書く事が最も好ましく、その次が筆ペン、万年筆、ボールペンやサインペンと続きます。※ボールペンやサインペはアウト!ですけどね。筆ペンであっても、上手に書けば毛筆と遜色なく書けるので、是非、筆ペンに挑戦する事をお勧めします。

 

筆ペンは、使い始めは難しく感じますが、使い慣れてくると結構書けるものです。結婚式の日取りが決まったら、筆ペンのレッスンに取り掛かりましょう。

 

例えば、招待状を出すのが1カ月先と短期間であっても、最近の通信講座であれば、宛名書きの書き方も学べるはずなので十分即効性のある効果が期待できます。資料請求してカリキュラムをしっかり確認してください。

 

結婚式の招待状の宛名は筆ペンで! 結婚式の招待状の宛名は筆ペンで!
結婚式の招待状の宛名は筆ペンで! 結婚式の招待状の宛名は筆ペンで!

 

筆ペンで書かれた宛名書きは効果絶大です。『文字は人なり』という言葉があるように、文字にはその人の人柄が出ます。そして、筆文字は人柄がさらに出やすいツールなのです。

 

実は、とても字の上手な人がいい加減に書いた文字は、それなりに見えてしまいます。対して、技術的には未熟であっても、丁寧に書かれた文字は好感を与え、感動を与える力すら生むのです。

 

一生の思い出に残る素適な結婚式になるように、招待状の宛名書きも筆ペンで心のこもった文字を書き、心のこもった招待状を贈りましょう。

筆ペンの3大通信講座

結婚式の招待状の宛名は筆ペンで!関連ページ

結婚式招待状の宛名書きにおすすめの筆ペン
宛名書きを書く際は、2本の筆ペンを使い分ける事をおすすめします。おすすめの2本は『ぺんてる筆<中字>』と『ペンテル筆<極細>』です。小さな文字の住所と大き目の文字の名前で使い分けると良いでしょう。
結婚式招待状の宛名書きを筆ペンで書くコツ
宛名書きを筆ペンで書く際には幾つかのコツがあります。初心者が思うように書けないと感じているなら、ぜひこのコツを試してみて下さい。ちょっとした事ですが、だいぶ書き易くなると思います。
筆ペンで書く『結婚式招待状の宛名書き』〜縦書きの見本〜
やっぱり結婚式招待状の宛名書きは『手書き毛筆』で書きたいところです。宛名書きは整然と書くと綺麗に見えます。どのように書けば良いのか?ここでは『縦書きの宛名』の見本をご紹介します。
筆ペンで書く『結婚式招待状の宛名書き』〜横書きの見本〜
昨今では、結婚式招待状は横書きが増えています。今では主流かもしれません、ここでは『横書き宛名』の書き方をご紹介します。印刷よりも、筆ペンで書かれた宛名は、格式が一気に上がりますよ♪