筆ペンで書く行書〜長野県歌『信濃の国』〜

筆ペンで書く行書〜長野県歌『信濃の国』〜

筆ペンをもっと楽しもう!という事で、今回は長野県歌『信濃の国』を書いてみました。長野県民の実に90%以上が歌えると言う長野県歌『信濃の国』。もし、お友達に長野県出身者がいたら「信濃の国って、歌える?」と尋ねてみてください。きっと歌えます。

 

筆ペンで書く行書〜長野県歌『信濃の国』〜

 

今回使用した筆ペンは、ぺんてる筆ペン【極細】、紙は料紙で、大きさは半紙サイズです。歌詞を一度確認してプリントし、書いていきました。やはり真っ直ぐに書く事は難しいので、下敷きも必須ですね。

 

筆ペンで書く行書〜長野県歌『信濃の国』〜

 

最後は落款印を押して出来上がりです。
書いている途中で「あっ、いけね!」と、明らかに失敗した箇所も多々ありますが、それはご愛嬌。あくまで筆ペンを楽しむ事が目的です。失敗も作品の一部分として大目に見ましょう。

 

筆ペンで書く行書〜長野県歌『信濃の国』〜

 

さて、出来上がり。今回は3番まで書きました。たしか、『信濃の国』はフルコーラスだと6番か7番までたったと思います。

 

こんな感じで、筆ペンで色々と書いていくと楽しいですよ〜。筆ペンの基礎を学んだらイロイロな書に挑戦してみましょう。

筆ペンで書く行書〜長野県歌『信濃の国』〜関連ページ

筆ペンで手紙を書く時は・・・。行書偏
筆ペンで手紙を書くときは、ぺんてる筆ペン【極細】がおすすめです。やっぱり小さな文字は細い筆ペンが書き易いですね。今回は行書で書いてみました。紙は料紙と言って、模様の入った和紙です。