筆ペン 種類

筆ペンの種類

筆ペンの種類

 

簡易毛筆として登場した筆ペンですが、現在は様々な種類が販売されています。これまでの毛筆の代わりの筆ペン以外に、漫画やイラスト用のカラー筆ペン、水墨画や水彩画用のカラー筆ペン、またサインペン感覚で使える筆文字風のペン。様々なシーンで使って楽しい筆ペンのバリエーションをご紹介します。

 

筆ペンの種類

 

ぺんてるの筆ペン

 

ぺんてるの筆ペン

 

筆ペンの老舗、ぺんてるの筆ペンです。昔、筆ペンと言えば、穂先がゴムでした。とても書き辛かったのを覚えていますが、ぺんてるが穂先が"毛"の筆ペンを発売したときは衝撃でした。

 

今となっては普通に感じますが、当時は画期的だったのです。そして現在も筆ペンの代名詞ともいえる、最もオーソドックスな筆ペンです。イロイロな色や穂先のバリエーションが発売されています。

 

くれ竹の筆ペン

 

くれ竹の筆ペン

 

書道用品メーカーの呉竹の筆ペン。さすがは書道メーカー、通常の毛筆に近い書き味がします。また、墨の色も通常の墨の色に近く、とてもこだわりを感じます。

 

呉竹も様々な種類の筆ペンを発売しています。特に金と銀はお気に入りです。筆ペンの更に簡易筆ペンの「美文字筆ペン」もあります。

 

あかしやの筆ペン

 

あかしやの筆ペン

 

書道筆のメーカーあかしやの筆ペン。あかしやも様々な筆ペンを発売しています。写真の筆ペンは水彩画用の筆ペンです。手軽に本格的な水彩画が楽しめる優れものです。

 

トンボ「筆之助」

 

トンボ「筆之助」

 

一時期大人気だったのが、このトンボ「筆之助」です。ジャンルは筆ペンと言うよりもサインペンになるのだと思います。サインペンの穂先がしなやかなので、メリハリのある文字が書けます。

 

筆ペンを楽しむ

 

オーソドックスな筆ペンならコンビニで買う事ができます。画材屋さんやホームセンターに行けば、様々な筆ペンを買う事ができます。

 

10年以上前、筆ペンは1本1,000円位しましたが、今はかなり安価で手に入ります。色々な筆ペンを試して、楽しみましょう。

トップへ戻る