筆ペン 年賀状 見本

筆ペンで書く年賀状の見本

筆ペンで書く年賀状の見本

 

筆ペンでの年賀状の書き方をご紹介します。あくまで書き方の見本なのでお手本にはしないでね。使用した筆ペンはぺんてるの極細筆ペン、使用したハガキは手持ちの適当なハガキです。このハガキは年賀状用としては向いていませんね。サンプルなのでご了承ください。

 

ぺんてるの極細筆ペンで年賀状

 

年賀状の書き方

 

年賀状を書く際のポイントですが、書く内容を決めたら、左の行から書いていくのがおすすめです。これは、賞状などの書き方なのですが、理由は汚さない為です。右の行から書くと書いている手で汚してしまいませんか?

 

筆ペンで書く年賀状の書き方

 

ただ、左の行から書いていくと、全体のバランスが崩れがちになるので、書く前にそれぞれの文字の大きさなどを決めておき、計画性を持って書き進める必要があります。

 

出来上がり

 

筆ペンで書く年賀状の見本

 

さあ、筆ペンで年賀状を書いてみました。左の行から書いたので、名前が大きすぎましたね。でも、2〜3枚書けば慣れるでしょう。あと、名前の下はもう少し開けた方が良いと思います。

 

極細の筆ペンを使ったので、全体的に細い線になりました。行書の場合は細い線でも良いと思いますが、楷書の場合は細いと貧弱に見えるので、もっと太く書いた方が良いと思います。『賀春』も細すぎですね。

 

筆ペンでもイケる!

 

こうして書いてみると、筆ペンでも十分毛筆の代わりになると思いました。墨の継ぎ足しの必要が無いから、早くたくさん書く人には重宝しますね。

 

是非、挑戦してみてください。

 

こちらの記事も参考にしてみてね
トップへ戻る