筆ペン アルファベット 書き方

筆ペンで書く【アルファベット】の書き方

筆ペンで書く【アルファベット】の書き方

 

筆ペンでアルファベット書く機会は決して多くはありません。しかし、宛名書きなどで、会社名、マンション名等をアルファベットを書く機会があります。

 

大文字

 

筆ペンで書く【アルファベット大文字】の書き方

 

アルファベットの書き方は少し斜めに傾ける事が多いです。全体を同じ角度にやや右から左に傾けます。一般的な筆文字のように『トメ・ハネ・ハライ』は意識しません。

 

小文字

 

筆ペンで書く【アルファベット小文字】の書き方

 

アルファベットの小文字も大文字と同様にやや傾けることが多いです。小文字は曲線が多いので、筆で書くと書きにくく感じます。そんな時は、1画の曲線も2つ3つのパーツに分けて書いても良いでしょう。

 

筆の特徴に不向き

 

正直、アルファベットを書く際に筆は不向きです。しかし、どうしても書かなくてはいけないシーンもあります。そんな時は、アルファベットの書き方、筆ペンの基本的な使い方、それぞれのセオリーを忘れて、とにかく字形優先で書きやすいように書くと良いでしょう。

トップへ戻る